カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • はがき代58円
  • はがき持ち込み歓迎
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 16409
  • 公開日時 : 2019/11/14 14:28
  • 印刷

年賀はがきを出すのを忘れて年末になってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

回答

12月の末頃に出すことを忘れてしまったときは、年賀はがきとしてだすのでなく、年が明けて松の内(1月7日)が過ぎてから「寒中見舞いはがき」として出す方がいいかと思います。寒中見舞いはがきはの送付時期は1月8日~2月3日 となっています。

※寒中見舞いはがきとはもともとは風邪を引きやすい家にこもりがちな季節に相手の体調を気遣うとともにこちらの近況を伝えるものでしたが、最近では様々な理由で年賀状を出せなかった相手への挨拶状として多く用いられていま

おたより本舗 寒中見舞いはがきの専門店<<くわしくはこちら

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

●おたより本舗 年賀状印刷の専門店 よくいただくご質問

  • 昼12時までの注文で最短当日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

おたより本舗お問い合わせ

お問い合わせ0120-34-7706

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

デザイン約1,100種類!業界最大級!!! 「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

2020年 子年 年賀状印刷デザイン一覧・ご注文はこちら