カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • はがき代58円
  • はがき持ち込み歓迎
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

  • No : 16164
  • 公開日時 : 2015/07/10 14:37
  • 更新日時 : 2020/03/17 11:32
  • 印刷

父が死去。別居の母と喪中はがきを作成したい

回答

本来、喪中はがきは、亡くなったことをお知らせするのではなく「年賀の欠礼」をお知らせするご挨拶状になります。
普段から年賀状のやり取りをされている方々に、個々に出すのが「喪中はがき」となります。
その為、住所の異なる2人の方が、住所とお名前をを2か所記載して、1つの喪中はがきを送るのは一般的ではありません。
お母様とご子息様(ご息女様)は、それぞれ個々に喪中はがきを作成頂くことをお勧め致します。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

  • 昼12時までの注文で最短当日出荷
  • 日本全国どこでも送料0円
  • 選べる支払い方法

スタッフ一同

会員登録不要! カンタン20分で注文完了! どうぞお気軽にデザイン作成をお試しください。

デザイン約1,100種類!業界最大級!!! 「令和」の文例・デザイン取り揃えております。

デザイン一覧へのリンクはこの下にあります

2020年 子年 年賀状印刷デザイン一覧・ご注文はこちら