カート

ログイン

会員登録

  • 全国どこでも送料0円
  • 最短即日出荷
  • 宛名印刷0円
  • はがき代58円
  • はがき持ち込み歓迎
  • JALのマイルが2倍
  • 各種支払い対応
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくいただくご質問

『 寒中見舞いはがきのマナー 』 内のFAQ

5件中 1 - 5 件を表示

1 / 1ページ
  • ■寒中見舞いはがきや余寒見舞いはがきの出す時期を教えてほしい

    「寒中見舞いはがき」を出すのは、松の内 1月7日 (※関西など一部地方では~1月15日)から立春の前日 2月3日 までが一般的となっています 2月4日 立春以降にだす場合は「余寒見舞いはがき」となります。余寒見舞いは、暦の上では春になっても寒さが続いている時期に出すもので、いつまでに出すかは厳密に決まっていません。一般的には2月末くらいとされています。 詳細表示

    • No:12682
    • 公開日時:2019/03/06 12:30
    • 更新日時:2020/03/31 11:21
  • ▶喪中はがきが間に合わず、年賀状をいただきました。寒中見舞いをだしたいのですが、どういう内容がいいかを教えてほしい

    喪中はがきが間に合わなかった際の1例は以下になります。 ご丁寧な年頭のご挨拶をいただきまして 誠にありがとうございました 皆様ご健勝でお過ごしとのご様子 なによりとお喜び申し上げます 昨年●月 ●●(享年●歳)が他界いたしましたため  年頭のご挨拶を遠慮させていただきました 旧年中にお知らせするべきところ遅くなり大変失礼いたしました 本年も皆様にとりまして良い年であり... 詳細表示

    • No:12403
    • 公開日時:2018/12/17 12:00
    • 更新日時:2020/03/31 11:26
  • 「寒中見舞い」と「余寒見舞い」の違いを教えてほしい

    送る時期が異なります。 「寒中見舞い」 松の内(~1月7日 ※関西など一部地方では~1月15日)があけてから立春の前日(2020年は2月3日)まで 「余寒見舞い」 立春(2020年は2月4日)以降 余寒見舞いは、暦の上では春になっても寒さが続いている時期に出すもので、いつまでに出すかは厳密に決まっていません。一般的には2月末までに交わされますが、寒い地方... 詳細表示

    • No:6995
    • 公開日時:2014/10/04 12:59
    • 更新日時:2020/03/31 11:27
  • 寒中見舞いはどういう時に出すものか教えてほしい

    寒中見舞いは、一年のうち最も寒さが厳しいとされる時期に交わされるお見舞い状です。 もともとは、風邪をひきやすく家にこもりがちになる季節、相手の体調を気づかうとともにこちらの近況を伝えるものでしたが、 最近では、さまざまな理由で年賀状を出せなかった相手への挨拶としても多く用いられています。 ・自分が喪中で、年始の挨拶ができなかったとき ・年賀状を出さ... 詳細表示

    • No:4462
    • 公開日時:2019/03/15 12:01
    • 更新日時:2020/03/31 11:27
  • ▶年賀状を出せなかったので、寒中見舞いを送りたい

    寒中見舞いは、一年のうち最も寒さが厳しいとされる時期に交わされるお見舞い状ですが、最近は、さまざまな理由で使われています。 年賀状を出せなかった相手へ、年始の挨拶としても多く用いられていますので、寒中見舞いとして出されることをおすすめします。 例文もご用意しておりますので、ご参照ください。 文例集<<詳しくこちら   詳細表示

    • No:4382
    • 公開日時:2019/03/18 12:31
    • 更新日時:2020/03/31 11:28

5件中 1 - 5 件を表示